不動産売却の流れ

不動産売却は事前に大まかな流れを把握しておくと安心です。一般的には売却価格の目安を立てて不動産会社と相談して査定を依頼。媒介契約を結び売出し開始し売却金額に納得したら引き渡して完了という流れになります。

不動産売却が完了するまでの流れ

売却価格の目安を立てる

不動産売却をすることを決めてから最初にやることは情報収集です。まずは物件の周辺相場を調べてみましょう。土地価格や中古物件の取引価格などをネットや不動産情報誌などで調べいくらで売れそうか目安を立てます。

不動産会社の選定

不動産売却についてはプロである不動産会社に仲介を依頼するほうが取引がスムーズになります。販売活動の内容や過去の実績、問い合わせをした際の対応などから信頼できる会社かどうかを判断した上で売却を進めます。

査定の依頼

不動産会社に売却する物件の査定を依頼します。査定には地図や登記簿などのデータから算出する簡易査定と、実際に訪問し不動産の状態を見て算出する訪問査定があります。金額が出たら算出根拠をしっかり確認します。

媒介契約を結ぶ

不動産会社に物件の仲介を依頼する場合は媒介契約を結びます。契約形態には専属専任媒介契約、専任媒介契約、一般媒介契約の3種類があるので、売却する不動産の種類や自分の売却方針に合ったものを選び契約します。

売り出す

不動産の売り出し価格を決めて売却活動をスタートします。購入希望者が物件の内覧に訪れることになるため、少しでも条件よく取引ができるように室内を整理・整頓したり、敷地内を清掃するなどして印象を良くします。

交渉

購入を希望者する人から不動産会社を介して購入希望価格が記載された買付依頼書(購入申込書)が届きます。売主と売却価格や支払い方法、引き渡し日時などを調整・交渉をして売買条件が合意できたら売却へと進みます。

引き渡し

買主と売買契約を締結したら住宅ローンの残債がある場合は抵当権の抹消を行い期日までに所有権の移転など登記手続きを行います。売主、買主、不動産会社立ち会いの下で現地確認を行い、不動産引き渡しが完了します。

福島で不動産売却!
現金化のスピードが速く
確実に売却してくれる会社比較

福島市で早く確実に
現金化できる不動産会社
ワイアード

売却
スピード

最短当日に現金化

公式HPで
無料査定する

電話で問い合わせる
(10:00~19:00)

対応物件と売却サポート

古い物件
古い物件 築年数が数十年経過している古い物件でも、売却対応しています。 ×
調整区域
調整区域 建物や土地の利用用途に規制がかかる市街化調整区域でも、売却対応しています。 ×
農地
農地 環境保護目的から、法律で売却許可を得る必要のある農地も売却対応しています。 ×
現状
引き渡し
現状引き渡し 物件に瑕疵があっても、修繕することなく、そのまま売却できます。 ×
相続
サポート
相続サポート 相続した物件の手続きや進め方が分からない人へ、必要な対応手続きをサポートしています。 ×
東北ミサワホーム

売却
スピード

最短1ヶ月

公式HPで
無料査定する

電話で問い合わせる
(9:00~18:00)

対応物件と売却サポート

古い物件
古い物件 築年数が数十年経過している古い物件でも、売却対応しています。 ×
調整区域
調整区域 建物や土地の利用用途に規制がかかる市街化調整区域でも、売却対応しています。 ×
相続
サポート
相続サポート 相続した物件の手続きや進め方が分からない人へ、必要な対応手続きをサポートしています。 ×
カチタス(福島)

売却
スピード

最短21日

公式HPで
無料査定する

電話で問い合わせる
(9:00~18:00)

対応物件と売却サポート

古い物件
古い物件 築年数が数十年経過している古い物件でも、売却対応しています。 ×
農地
農地 環境保護目的から、法律で売却許可を得る必要のある農地も売却対応しています。 ×
現状
引き渡し
現状引き渡し 物件に瑕疵があっても、修繕することなく、そのまま売却できます。 ×