任意売却とは

任意売却とは、住宅ローンなどの返済が困難な状況に陥ってしまった際に、競売にかかるのを待たず、債権者の同意を得た上で債務者が自分の意志で物件を売却し、売却益を返済に当てる手法のことを言います。

手続きの上では通常の売却と特に違いはありませんが、売却後も住宅ローンが残ってしまう状況の中で行われるため、担保(抵当権)を外す必要があることから、債務者が勝手に手続きを進めることができません。また、売却する金額についても、債権者に決定権があります。 ここでは、任意売却について詳しい説明をしていきます。

任意売却と競売の違いについて

競売は債務者が住宅ローンなどの借入金を返済できない状況になってしまった際に、債権者が債権を回収することを目的として、裁判所に申し立てて物件を強制的に売却することを指します。この場合、売却を手掛けるのは債権者となり、債務者の自由はほとんどきかないと言ってもいいでしょう。また、迅速かつ確実にお金を回収したいという債権者の意向から、多少安価であっても売却が成立してしまう、ということも考えられます。

一方で任意売却は自分の意志で売却を進めるため、競売と比べると比較的売却金額が高くなります。また、残債は分割可能になる上、競売のように情報公開されないのでプライバシーは保たれます。また、持ち出し金もありません。交渉次第では引っ越しのお金を捻出できるほか、リースバックによって同じ物件にそのまま住み続けることが可能なケースもあります。 ただ、あくまでも借金返済のために行うものなので、まずは債権者の同意を得ることが必要です。また、信用情報への掲載や連帯保証人の同意が必要など、デメリットもあることは理解しておきましょう。

任意売却をする際の流れ

任意売却をする際は、まずは専門業者へ相談し、物件の価格査定を行います。

専門業者の査定やプランに納得したら契約を結び、その内容で債権者に同意を得ます。そこから購入希望者を見つけ、審査を行って問題がないと判断されたら売買契約を締結します。

その後、1〜2ヵ月を目処に決済をしてもらい、引き渡しを行って完了です。 もし任意売却でも買い手が見つからなかった場合は、最終的には競売にかけられることになるので、業者選びから売却に至るまで、慎重に行っていく必要があります。

任意売却は不動産取引の中でも少々特殊な取引になるので、専門に手掛けている業者や弁護士を見つけ、依頼をするようにしましょう。

福島市で早く確実に
現金化できる不動産会社
ワイアード

売却
スピード

最短当日に現金化

公式HPで
無料査定する

電話で問い合わせる
(10:00~19:00)

対応物件と売却サポート

古い物件
古い物件 築年数が数十年経過している古い物件でも、売却対応しています。 ×
調整区域
調整区域 建物や土地の利用用途に規制がかかる市街化調整区域でも、売却対応しています。 ×
農地
農地 環境保護目的から、法律で売却許可を得る必要のある農地も売却対応しています。 ×
現状
引き渡し
現状引き渡し 物件に瑕疵があっても、修繕することなく、そのまま売却できます。 ×
相続
サポート
相続サポート 相続した物件の手続きや進め方が分からない人へ、必要な対応手続きをサポートしています。 ×
東北ミサワホーム

売却
スピード

最短1ヶ月

公式HPで
無料査定する

電話で問い合わせる
(9:00~18:00)

対応物件と売却サポート

古い物件
古い物件 築年数が数十年経過している古い物件でも、売却対応しています。 ×
調整区域
調整区域 建物や土地の利用用途に規制がかかる市街化調整区域でも、売却対応しています。 ×
相続
サポート
相続サポート 相続した物件の手続きや進め方が分からない人へ、必要な対応手続きをサポートしています。 ×
カチタス(福島)

売却
スピード

最短21日

公式HPで
無料査定する

電話で問い合わせる
(9:00~18:00)

対応物件と売却サポート

古い物件
古い物件 築年数が数十年経過している古い物件でも、売却対応しています。 ×
農地
農地 環境保護目的から、法律で売却許可を得る必要のある農地も売却対応しています。 ×
現状
引き渡し
現状引き渡し 物件に瑕疵があっても、修繕することなく、そのまま売却できます。 ×