家賃滞納のリスクを避けるには?

このページでは、収益物件における最大のリスクと言っても過言ではない、家賃の滞納について紹介しています。こちらの情報を元に、前もっての対応をしておくことをおすすめいたします。

家賃滞納によるリスク

収益物件を運営するにあたり、空室を注意するオーナーは少なくありません。しかし、空室同様に気を付けなければいけないのが、居住者による家賃の滞納です。具体的には、以下のようなリスクが生じます。

滞納家賃が未払いになるかもしれない

家賃が滞納されれば、当然ながらオーナーは居住者に督促をするでしょう。しかし、連絡を無視されるなど本人とコンタクトがとれなければ、弁護士に依頼して内容証明を送付してもらうなどの手間がかかります。

また、こうした家賃滞納をする人は、一度支払いがあっても再び滞納するケースが非常に多く、その都度督促をするとなると、非常に大きな労力がかかってしまいます。そして最終的に明け渡し訴訟を行うとなると、数十万円レベルの多額の費用がかかりますし、部屋を出て行ってもらったとしても、未納だった家賃を回収できる保証はありません。

売却時の処理に手間がかかってしまう

収益物件を売却したいときに、入居者による家賃滞納が発生していると、思わぬ手間が生じることがあります。

オーナーが滞納された家賃を回収しきれなかった場合、その分の家賃は賃料債権となります。物件売却の前月までの滞納に関しては、精算の責任が売り主側にあるとされるため、前もって精算を済ませてから売却に入る必要が出てきます。

また、管理費や修繕積立金の滞納に関しても買い主の買い取りが必要となってくるため、売却手続きに支障が生じることが考えられます。

物件をスムーズに売却したいのであれば、未納家賃などの問題は速やかに解決しておく必要があるのです。もし解決が難しいということであれば、売却を相談している業者にそうした内容を伝え、アドバイスやサポートを仰ぐのもひとつの手です

福島市で早く確実に
現金化できる不動産会社
ワイアード

売却
スピード

最短当日に現金化

公式HPで
無料査定する

電話で問い合わせる
(10:00~19:00)

対応物件と売却サポート

古い物件
古い物件 築年数が数十年経過している古い物件でも、売却対応しています。 ×
調整区域
調整区域 建物や土地の利用用途に規制がかかる市街化調整区域でも、売却対応しています。 ×
農地
農地 環境保護目的から、法律で売却許可を得る必要のある農地も売却対応しています。 ×
現状
引き渡し
現状引き渡し 物件に瑕疵があっても、修繕することなく、そのまま売却できます。 ×
相続
サポート
相続サポート 相続した物件の手続きや進め方が分からない人へ、必要な対応手続きをサポートしています。 ×
東北ミサワホーム

売却
スピード

最短1ヶ月

公式HPで
無料査定する

電話で問い合わせる
(9:00~18:00)

対応物件と売却サポート

古い物件
古い物件 築年数が数十年経過している古い物件でも、売却対応しています。 ×
調整区域
調整区域 建物や土地の利用用途に規制がかかる市街化調整区域でも、売却対応しています。 ×
相続
サポート
相続サポート 相続した物件の手続きや進め方が分からない人へ、必要な対応手続きをサポートしています。 ×
カチタス(福島)

売却
スピード

最短21日

公式HPで
無料査定する

電話で問い合わせる
(9:00~18:00)

対応物件と売却サポート

古い物件
古い物件 築年数が数十年経過している古い物件でも、売却対応しています。 ×
農地
農地 環境保護目的から、法律で売却許可を得る必要のある農地も売却対応しています。 ×
現状
引き渡し
現状引き渡し 物件に瑕疵があっても、修繕することなく、そのまま売却できます。 ×